about

津軽烏城焼は青森県黒石市の自然豊かな里山で、自然釉と薪窯にこだわった焼物作りを続けています。ギネス世界記録に認定された世界最長103mの登り窯と穴窯があり、作品の仕上がりに合わせて窯を使い分けて焼成しています。薪は主に赤松で釉薬はいっさい使用しない「自然釉」です。自然釉とは、窯の中で薪の灰が作品に付着し、それが高温になって融けたもので、焼き上がりが一品一品全て違います。

津軽烏城焼公式サイトはこちら:https://www.ujoyaki.jp/


*ご購入前に一度お読みください*
津軽烏城焼オンラインショップでは「自然釉の一品」やお手頃な「わけあり品」を販売しています。薪窯は往々にしてアクシデントが多いものです。特に津軽烏城焼では高温で長期間焼成する為、窯の中で様々な事が起こります。自然釉がたっぷり掛かる火前に入れたものほど、引付や割れなどの窯傷が多く見られ、窯出しの時はいつも、喜びと残念な気持ちが入り混じります。津軽烏城焼では、窯傷があってもそれを上まわる見どころのある作品を、わけあり品と呼んでいます。わけあり品をご購入いただく際には、作品の状態を十分にご確認くださいますようお願いいたします。また、オンラインショップで販売している器は窯場でも同時に販売しておりますので、お客様からのご注文と入れ違いで売り切れてしまう場合がございますが予めご了承ください。

*発送について*
ご注文から5日以内の発送を心がけておりますが、状況により多少遅れてしまう場合がございます。日時指定の希望がございましたら購入前に一度お問い合わせください。